【レポート】日本オリエンテーリング協会 リモートセミナーシリーズにて「女性アスリートと生理」の勉強会をおこないました

JOAオンラインセミナー「女性アスリートと生理」

 

2021年8月31日、当社の月経カップ&生理ケアアドバイザー 木下綾乃が、日本オリエンテーリング協会リモートセミナーシリーズにて、「女性アスリートと生理」というテーマで勉強会を実施しました。

オリエンテーリングとは、地図とコンパスを用いて、山野に設置されたポイントを指定された順序で通過し、フィニッシュまでの所要時間を競う野外スポーツのひとつ。

自然のなかで長時間、頭を使いながら山野を駆け回るオリエンティア(オリエンテーリングをおこなうアスリートの名称)にとって、生理はパフォーマンスの低下を招く、大きな要因となります。

 

本勉強会では、指導者だけでなく、アスリート自身が生理の問題を「自分ごと」として捉えられるよう、「生理とは何か」というところから知識を深め、アスリートの健康問題についても触れました。

後半では、アスリートが抱える生理の悩みを解決する生理ケアアイテムとして、月経カップや吸収型サニタリーショーツを紹介。

参加者の年齢層が10代〜50代と幅広く、また男性メンバーの参加もありました。

競技者と指導者を明確に分けず、互いにサポートし合う関係が多いオリエンテーリング界だからこそ、年齢性別関係なく、多くの方が生理に対して問題意識を持ってくださったように感じます。

 

勉強会後は、「こういった機会をきっかけに、生理がもっとオープンになってほしい!」「近年生理自体はオープンな話題となっていますが、そのケアについてはまだまだ一人で悩むことが多かったので貴重な機会となった。」「娘たちと一緒に参加しました。月経カップについて興味がわき、使ってみようかなと思います。」などの、うれしいコメントが寄せられました。

インテグロでは、ぜひ今後もこのような機会をさらに増やしていき、正しい情報をひとりでも多くの指導者やアスリートたちに届けていきたいと思います。