【レポート】若手女性議員のネットワーク「WOMANSHIFT」にて、月経カップの勉強会をおこないました

若手女性議員ネットワーク「WOMANSHIFT」と月経カップ

 

2021年7月27日、若手女性議員のネットワーク「WOMANSHIFT」にて、月経カップ&吸収型サニタリーショーツの勉強会をおこないました。

WOMANSHIFTとは、「政策実現できる女性議員を増やし、地方議員を女性のキャリアの選択肢とする」ことをミッションとしている団体で、主に地方議員を対象としたさまざまな勉強会を定期的に実施しています。

「生理の貧困」や「フェムテック」に関する勉強会はすでにおこなっており、メンバー内でもより関心が高まってきているとのこと。

今回は「月経カップ」や「吸収型サニタリーショーツ」のことを正しく理解してもらうべく、希望者には事前に商品のサンプルを送付し、実物を見たり触ったりしながら、それぞれの特徴や使い方などを、ユーザーの声とともに紹介させていただきました。

勉強会終了後には、「より興味が湧いた。」「早く試してみたい!」「自分なりの使い方を研究してみたい。」といったコメントをいただき、数名のメンバーがすぐに月経カップや吸収型サニタリーショーツにトライしてくださいました。

 

これらの製品が、今すぐに政策につながっていくことは少ないかもしれませんが、地方自治体での認知度が高まれば、将来的には職員の説得力につながったり、生理の貧困問題を解決するための選択肢のひとつとして検討してもらえるのではないかと考えています。