おすすめの月経カップは?形、サイズ、使いやすさを比較してみた。

2021.03.11
おすすめの月経カップは?形、サイズ、使いやすさを比較してみた。

ナプキンでもない、タンポンでもない、エコで快適な新しい生理用品「月経カップ」。

日本ではまだまだ馴染みがうすいですが、世界中にはさまざまなブランドの月経カップがあります。

どれも形やサイズなどの特徴が大きく異なるため、一体どのカップが使いやすく、自分に合っているのか分かりませんよね。

そこで今回は、現在日本国内で医療機器として正式に販売されている10ブランドの月経カップを実際に使って、比較してみました。

カップの容量、特徴、手に取ったときの第一印象、さらには使ってみた感想などを細かく解説したうえで、その中でもおすすめの月経カップをご紹介します。

月経カップデビューを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

カラフルな月経カップ

月経カップの種類はさまざま!それぞれの特徴と使ってみた感想を一挙ご紹介!

今回比較した月経カップは、国内で正式に販売されているスクーンカップ 、メルーナ、ローズカップ、エヴァカップ 、スーパージェニー、リリーカップワン、フェアリーカップ、フルムーンガール、ディーバカップ、カタメディカの10種類の月経カップです。

では、1つずつその特徴と使ってみた感想を整理して紹介していきます。

なお、今回の比較では、それぞれの月経カップの容量を、空気穴まで/縁ギリギリまで(MAX容量)の2種類で表記しています。

これは空気穴から経血が漏れ出てしまうからという意味ではなく*、スムーズな取り出しのためにあえて分けました。

経血がカップいっぱいまで溜まった場合、あふれて漏れやすくなったり、取り出しすときにこぼれやすくなったりするため、スムーズな取り出しのためには、経血が空気穴くらいまで溜まったところでリセットするのをおすすめしています。

ぜひカップ選び・サイズ選びの際の参考にしてみてくださいね。

*表面張力の性質による

 

スクーンカップ(Sckoon Cup)スモールサイズ

アメリカ製の月経カップ

スクーンカップ(Sckoon Cup)スモールサイズ(amazonより)

容量(MAX/空気穴まで):23ml/20ml* *当社調べ

連続使用が可能な時間:12時間

素材:医療用シリコーン

 

■特徴

スクーンカップはアメリカで製造されている医療用シリコーン100%のカップです。

パッケージには大きく「Your period will be breeze」(あなたの生理を快適に!)と書いてあり、カラフルなパッケージのため、お店にあったらつい手にとってしまうデザインになっています。

スクーンカップは小ぶりながら、本体上部の分厚さと尻尾部分(以下:ステム)が長めに作られているのが特徴です。

 

■使ってみた感想

リム(縁)とカップ本体が他のカップよりもかなり肉厚なため、挿入時に小さく折りたたみ、その状態を指で保持するのに力が必要でした。

最初は難しく感じるかもしれません。

カップ自体が小ぶりなため、挿入途中でカップが開きはじめてしまい、最後はグイグイと自分の力でカップを押し込むような形で挿入しました。

内側に折りたたむ「パンチダウンフォールド」は折りにくいためおすすめしません。

スクーンカップ で折りやすく、挿入しやすかったのは「Cフォールド」です。

Cフォールドに折った月経カップ

使ってみると、容量が少ないために、量が多い日は漏れが心配になりそうな印象を受けました。

実際、漏れることはありませんでしたが、こまめにリセットする必要があり、長時間の使用には向いていないように思います。

今回使用したのがスモールサイズだったので、使い慣れたころに多い日用としてラージサイズを使えば、リセット回数を増やさずに済みそうですね。

ステムは長く伸縮性があるため、引っ張るとビヨーンと伸び、少々取り出しにくかったです。

不慣れな時期に爪を立てたら、すぐにちぎれてしまいそうでした。

取り出しの際はステムではなく、カップの底部をつまんで密着を解除させる必要があるため、個人的にはステムが長い=取り出しやすいというわけではないと思います。

ステムで重要なのは長さではなく、つまみやすさと、強度ではないでしょうか。

 

メルーナ(Me Luna)ソフト(Mサイズ)

IMG_4626

容量(MAX/空気穴まで):28ml/20ml

連続使用が可能な時間:8時間

素材:TPE(熱可塑性エラストマー)

 

■特徴

メルーナはドイツで製造されており、TPE(熱可塑性エラストマー)という素材で作られています。

TPEはシリコーンより安価なゴムに近い素材で、環境によってゴムであったりプラスチックであったりする性質を持つ樹脂のことで、ゴムとプラスチックの中間的なものです。

 

■使ってみた感想

メルーナはステムがリング型(他のタイプもある)というのが大きな特徴です。

そのまま引っ張ることもできますし、付属の紐を結んでおけばタンポンのように取り出せるため安心感があります。

月経カップはまず挿入すること自体に抵抗がある方が多いと予想し、ソフトタイプを選択。

そのやわらかさで手に取ったときはどの形にも折りやすく、「これなら、無理なく挿入できそう!」という安心感がありました。

しかし、実際に挿入すると折りたたんだ状態から腟内でカップを開かせるのがとても難しく、何度かやり直す必要がありました。

うまく挿入できても腟内でつぶれて歪んでしまうのか、たびたび漏れてしまうことがありました。

内側に折られたリム(縁)の反発でカップを開かせる「パンチダウンフォールド」の折り方は、やわらかい素材のカップには適さず、挿入時にカップを完全に開かせようと何度もやり直しているうちに痛くなることもあります。

したがって、メルーナカップでおすすめの折り方は「Cフォールド」または「セブンフォールド」でした。

青い月経カップとピンクのネイル

折口がセブンになる折り方

(上:Cフォールド/下:セブンフォールド)

カップ全体がやわらかいと小さく折りたたみやすく入れやすいため初心者には安心感があるのですが、実は腟内でパッとうまく開かず苦労するかもしれません。

さらに、うまく挿入できても、カップ本体が腟圧に負けてしまい、歪んだ部分から経血が漏れやすくなることもわかりました。

 

メルーナ(Me Luna)クラシック(Mサイズ)

IMG_4625

容量(MAX/空気穴まで):28ml/20ml

連続使用が可能な時間:8時間

素材:TPE(熱可塑性エラストマー)

 

■特徴

メルーナには、ソフト・クラシック・スポーツと、硬さが異なる3種類のタイプがあります。

ソフトでは挿入に苦戦したため、「一般向け」というクラシック(中間の硬さ)も試してみました。

 

■使ってみた感想

はじめて触ったときの感想は「かたい!」でした。ソフトがとてもやわらかっため、余計にかたく感じたのかもしれません。

調べてみると、ソフトはクラシックよりも25%やわらかいのだとか。

IMG_4633の

(上:ソフト/下:クラシック)

このかたさがあるなら、腟内で開かないことはなさそうと確信しました。挿入しやすい折りたたみ方はソフトと同じくCフォールドとセブンフォールドです。

予想通り、ソフトでは感じられなかった、ポコっと開く感覚があり、装着にはあまり時間がかかりませんでした。

しかし問題は取り出しです。全体的に硬めで、漏れないようにリムが外側にボコっと広がっているため、しっかりと折りたたんでから取り出さないと、リムが腟口に引っかかりやすいです。

はじめて取り出したときは油断していて、最後の最後にイテテとなりました。

月経カップに慣れていたとしても、油断してはいけませんね。最後まで指先に集中して、取り出すようにしましょう。

容量が少なめなので、過多月経の方や、量の多い日には頻回にリセットする必要があるかもしれません。

メルーナはサイズが豊富なので、同じブランドの中で必要に応じてサイズアップ・サイズダウンすることができます。

 

ローズカップ(Rose Cup)

日本製の月経カップ

ローズカップ(Rose Cup)(ローズカップウェブサイトより)

容量(MAX/空気穴まで):18ml/17ml* *当社調べ

連続使用が可能な時間:12時間

素材:医療用シリコーン

 

■特徴

ローズカップは初の日本製月経カップです。日本国内ですべて製造されています。

当然ですが、説明がすべて日本語のため、他の輸入製品に比べるとパッケージを見た瞬間の安心感がありました。

 

■使ってみた感想

数ある月経カップの中でも、サイズ(容量)が小さいので、カップビギナーにとっては気持ち的に「なんとなく受け入れやすい」のは理解できます。

リム(縁)の内側には漏れないように内羽がついているのが特徴です。

ステムは細くて短く、伸縮性はほとんどないため、細い割にしっかりした作りになっています。

ただ、実際に使ってみるとカップが小さすぎるのと、内羽があるために折りたたみにくく、さらに挿入している途中でカップが開いてしまい、なかなか正しい位置まで行き着くことができませんでした。

月経カップ自体がはじめての方には難しいかもしれません。

大きさはスクーンカップに似ているため、ローズカップに適した折り方は「Cフォールド」です。

エヴァカップの折りたたみ方

私の手が大きいこと(昔から言われる)が原因なのか、月経カップの扱いには慣れているはずでしたが、挿入に苦労し、何度も繰り返すうちに腟口が痛くなってしまいました。

経血の量が普通の日に使用しましたが、なかなか奥まで挿入できなかったため、装着中も違和感がずっと残りました。

そして、やはり気になるのは、18mlという容量。

この容量では長時間使用には耐えらるのか不安があり、月経カップ自体のメリットが半減してしまいそうです。

また、リム(縁)の内側には漏れないように内羽がついているのですが、1日使用するとこの内羽に経血汚れが溜まってしまい、洗浄に時間がかかったのも難点でした。

こちらのカップは欧米の女性に比べて小柄な日本人向けに作られたということですが、そもそも本当に腟のサイズは人種によって違うのかな?と思い、産婦人科の先生に確認したところ、

「腟のサイズについては体格に比例すると思いがちですが、体格差よりも個人差が大きい部分です。なので、日本人は日本製のカップでないと使えないということは考えにくい。」という回答をいただきました。

詳しくは、「月経カップの選び方 間違いやすい4つのポイント 」も参考にしてみてください。

 

エヴァカップ(EvaCup)スモールサイズ(サイズ1)

エヴァカップ(EvaCup)スモールサイズ(サイズ1)*写真はサイズ2ですが、比較したのはサイズ1です。

容量(MAX/空気穴まで):30ml/25ml

連続使用が可能な時間:12時間

素材:医療用シリコーン

 

■特徴

エヴァカップはアメリカで開発・製造されています。

箱を開けると、カップを入れるコットンポーチと日本語で詳しく書かれた使い方説明書が入っています。

身体への安全を第一に考えられ医療用シリコーンを100%使用、さらにFDA(アメリカ食品医薬品局)の認証も受けているので、手にとると質が高いということが分かります。

カップの上半分は分厚く弾力があり、下半分が薄くてやわらかい、二段構造になっています。

 

■使ってみた感想

他のカップと比べるとスモールでも容量がしっかりありますが、その割に見た目はそれほど大きくない印象です。

本体は全体的にはプニプニやわらかいながらも、カップの上部には程よい厚みと弾力を持たせているため、挿入後の開きやすさを感じました。

弾力があるといっても、ガチガチではなく、「コシがある」といったところでしょうか。

きちんと折りたたみ、リラックスした状態で挿入できれば、痛いと感じることはありません。

取り出す時はリム(縁)が腟口に引っかかって痛みや違和感の原因になりやすいので、最後までリムを折りたたんだ状態で取り出すことを意識してくださいね!

この点はどちらのカップにも共通のポイントです。

リムに弾力があるという点から、エヴァカップのおすすめの折り方は「セブンフォールド」と「パンチダウンフォールド」です。

折口がセブンになる折り方

おすすめの月経カップの折りたたみ方

(上:セブンフォールド/下:パンチダウンフォールド)

ステムは短めで、伸縮性はありません。多少爪を立てても大丈夫な強度です。(爪の立て過ぎには注意です。)

日中忙しく何度もトイレに行けない方や、経血量の多い方だと、このくらいの容量は最低限必要だと思います。

 

スーパージェニー(Super Jennie)スモールサイズ(サイズ1)

スーパージェニー(Super Jennie)スモールサイズ(サイズ1)

容量(MAX/空気穴まで):32ml/27ml

連続使用が可能な時間:12時間

素材:医療用シリコーン

 

■特徴

エヴァカップと同様アメリカ製、医療用シリコーンを100%使用しています。

「生理中の女性を救う!」というスーパージェニーのキャラクターが描かれたアメコミ風のパッケージが私は好きです。

月経カップのキャラクター「ジェニー」

箱を開けると、カップを入れるコットンポーチと日本語で詳しく書かれた使い方説明書が入っています。

 

■使ってみた感想

これまで紹介してきたカップの中でも、容量が大きいのが特徴です。

経血量が多い日や、就寝中でも安心感があり、容量41.6mlのラージサイズは、世界の数ある月経カップの中でもトップクラス。

過多月経などで経血量が特に多く漏れで悩んでいる方、長時間使用したい方に絶対おすすめです。

ころっとしたベル型のため、初めて手に取ったときは、「これが入るの?!」と一瞬心配になりましたが、使ってみると全体的にやわらかいため、やさしい印象を持ちました。

やわらかいといってもふにゃふにゃなわけではなく、程よい弾力はありますよ。

使用感はエヴァカップとほぼ変わりませんが、カップの上部と下部が同じ厚さでなめらか。

腟壁との密着を解除さえすれば、スルッと取り出しやすかったです。

おすすめの折り方はエヴァカップと同様、「セブンフォールド」と「パンチダウンフォールド」です。

折口がセブンになる折り方

親指と人差し指と親指で持つ月経カップ

(上:セブンフォールド/下:パンチダウンフォールド)

丸みのあるベル型のためか膣内でのフィット感が非常によく、思った以上に快適。

そのため、うっかり最大時間の12時間付けっ放しのこともあり、慌ててトイレに駆け込んだこともありました。スマホのタイマーセット必須ですね!

ステムは短く細めですが、そのぶん腟口の近くに当たることがなく、違和感なしです。

 

リリーカップワン(Lily Cup One)

IMG_4619のコピー

容量(MAX/空気穴まで):23ml/20ml* *当社調べ

連続使用が可能な時間:12時間

素材:医療料シリコーン

 

■特徴

スウェーデン生まれで、ポップな見た目のリリーカップワン。

同メーカーで開発されたリリーカップ(日本未上陸)の姉妹品で、リリーカップワンのすごいところは、カップ表面の段に沿ってつぶしていくと、高さが約1/4ほどまで縮まるところ。

とてもコンパクトなのでポーチなどに入れやすいです。

また、購入すると自動的に、女性の保護と福祉に特化した4つのNGO団体にその売り上げの一部が寄付される仕組みになっているようです。

スクリーンショット 2021-03-05 16.48.46

 

■使ってみた感想

触ってみた感想は、全体的に小ぶりでやわらかく、リムだけややかたい感じです。

本体の柔らかさとリムの弾力に差があるため、Cフォールドに折りたたむと折り口が横に広がりやすく、Cの形よりもスマイリーの口のような形になります。

なので、挿入しやすいのはセブンフォールドかパンチダウンフォールドです。

折口がセブンになる折り方

親指と人差し指と親指で持つ月経カップ

(上:セブンフォールド/下:パンチダウンフォールド)

挿入してみると、本体の弾力が少ないからか、なかなかうまく開かず、カップの底をつまんで回転させたり、動かしたりしてみても底部分が柔らかすぎて本体がついてきません。

回転させようとするとカップ底がねじれる感じになってしまい、上下に動かしても段に沿って縮まってしまい、力をうまく本体に伝えることができず、指を奥まで入れて無理やり開かせる感じになりました。

「初心者には難しいのでは…?」と思いました。

一方、ステムは伸縮性のないリング型で、人差し指の先端にひっかけやすい大きさなので、取り出しは簡単でした。

ただ、ステムの引っ張りすぎには注意です。リムは硬めなので、腟口にひっかからないように、最後まで指先に力を込めるのを忘れないようにしたほうがよいです。

全体的に小ぶりで容量少なめなので、使うとすると、量が少ない日がメインになると思います。

 

フェアリーカップ (Faily Cup)

IMG_4620

容量(MAX/空気穴まで):27ml/22ml* *当社調べ

連続使用が可能な時間:8時間

素材:医療用シリコーン

 

■特徴

「妖精のように軽やかな毎日を過ごせますように」という願いが込められて誕生した日本製の月経カップ。医療用シリコーン製で、国内で製造されています。

サイズはワンサイズのみです。

平べったいステムと、外に広がったリムが特徴的です。空気穴は等間隔ではなく両サイドに2個ずつ空いています。

リブは蝶々の柄になっていて、まさにフェアリーなカップになっています。

 

■使ってみた感想

はじめて触ったときは、ややかためな印象を受けました。弾力はスクーンカップやメルーナクラシックに似ていると思います。

リムが外側に広がった形になっているので、Cフォールドはおすすめしません。

Cの形ではなく、スマイリーの口の形のように広がってしまうので、セブンフォールドかパンチダウンフォールドが折りたたみやすいです。

硬い分、挿入したあとにポコっではなく、バイーンと開く感じで、強い印象を受けました。

リブやステムはしっかり溝がついているので、開いたかどうかの確認をするときや、取り出すときにつまみやすかったです。

しかし問題は取り出しです。

本体の底部をギュッとつまんでも、横に広がったリムを腟壁から離すのが難しく、カップの真ん中(7.5mlの目盛りあたり)まで指を移動させてつままないといけませんでした。

また、完全に取り出すまで油断してはいけません。腟口にリムが引っかかりやすいので、最後まで指先に集中する必要があります。

慣れれば問題ないですが、指の力に不安のある方や、初心者には少し難しいかもしれません。

リムの攻略がポイントですね。しっかり装着できれば漏れることはありませんが、サイズが選べないため、量が特に多い人には容量が足りないかもしれません。

 

フルムーンガール (full MOON girl)スモールサイズ

スクリーンショット 2021-03-05 15.48.45

容量:10ml(フルムーンガールは空気穴がないため、Max容量のみ*)*当社調べ

連続使用が可能な時間:12時間

素材:医療用シリコーン

 

■特徴

すずらんをイメージして作られた、コロッとかわいい見た目のフルムーンガール。医療用シリコーン製です。

たしかに、見た目もパッケージもかわいく、月経カップに興味のない方でも、店頭に置いてあれば、つい手に取ってしまうと思います。

台湾生まれの月経カップで、取り出すときに漏れないよう、先端部分をカップの内側に折り込んでから使うという、他のカップにはない特徴があります。

ステムが細くて長いリング状になっているので、取り出しも安心です。

このフルムーンガールのスモールサイズは世界最小サイズということで、最小を体験すべく、使ってみました。

 

■使ってみた感想

数ある月経カップの中でも独特な形をしているフルムーンガール。

折りたたみ方はシンプルに二つ折りの「Cフォールド」が良いと思います。他のフォールドもできなくはないですが、とにかく小さいのでシンプルが一番。

スクリーンショット 2021-03-05 15.49.31

カップの縁をよくみると1箇所、内側に向けてくぼみがあるので、そこに合わせて折ると、きれいに折りたためます。折口はCよりも、ハート型に近い形になります。

ここまではスムーズだったのですが、いざ挿入してみると、うまく開いたのかどうかわからない…。

本体がやわらかく、底部(リブ)は特に柔らかいので、つまんで回転させたり、上下左右に動かすのも難しかったです。

また、このカップには密着をサポートする空気穴がないため、ピタッとくっつく感じがせず、ずっと腟の中でつぶれているような感覚があります。

格闘すること数分…、指がつりそうになったので一度休憩をいれました。

カップに空いている空気穴は、そこに空気を通すことで挿入時にカップと腟壁を密着しやすくします。しかしフルムーンガールにはそれがないので密着感がなく、しっくりきません。

量が少ない日に試したので12時間装着しても漏れなかったのはよかったのですが、普通〜多い日は不安でソワソワしてしまいそうです。

はじめての方にも安心とありますが、はじめてだからこそ、程よい大きさと弾力のあるカップを選んだ方が使いやすいと思います。

ただ、取り出しは細くて長いリング型のステムと、本体の小ささのおかげで、いきみや密着の解除などは必要なく、ステムを引っ張るだけでスポーンと取り出せました。

(あくまでもこれはスモールの話なので、大きいサイズの場合は密着を解除してから取り出した方がよいと思います。)

 

ディーバカップ(DivaCup)

d58124-1-282988-8-1

ディーバカップ(DivaCup)(ディーバカップジャパンより)

容量(MAX/空気穴まで)

モデル0:16ml/20ml

モデル1:23ml/30ml

モデル2:28ml/32ml

連続使用が可能な時間:12時間

素材:医療料シリコーン

 

■特徴

ディーバカップは、2003年カナダで誕生した、世界で最も売れている月経カップのリーディングブランドです。

20年間の実績による商品の品質と信頼性は、他のメーカーにはありません。

もちろん医療用シリコーン100%使用。

世界40ヵ国以上で販売され、Amazonの月経カップカテゴリーでは、売上ランキング1位の常連。

ユーザー数世界一の月経カップが2020年5月から日本でも販売が開始されたというので、さっそく試してみました。

きちんと日本語のユーザーガイドが入っていて、安心感もあります。

一般的に、月経カップはスモールとラージの2サイズ展開のものが多いと思いますが、ディーバカップはモデル0、1、2の3サイズ展開となっており、女性のライフステージに合わせてサイズを選ぶことができるのが他のカップにはない利点です。

ディーバカップのサイズ

 

■使ってみた感想

他のコロッとしているカップと比べると、縦長シェイプでスマートな形状をしていますよね。

特に、10代のために作られたモデル0は、折りたたむと先端がタンポンほどの細さになるので、初潮を迎えて間もない方、中高生、セックス経験がない方、月経カップは初めてで挿入が不安な方にはピッタリだと思います。

ステムは太くてしっかりした印象ですが、触ってみると中が空洞になっているので全体的に柔らかく、挿入後の違和感はありません。

ディーバカップでおすすめの折り方は、「Cフォールド」(ユーザーガイドではUフォールドとなっています。)です。

モデル0と、中間のモデル1は細いので、複雑な折り方をするよりも、シンプルな2つ折りがよかったです。

エヴァカップの折りたたみ方

Cフォールドよりも細くしたい方や、モデル2を使用される方は、「パンチダウンフォールド」(ユーザーガイドではプッシュダウンフォールドとなっています、)がおすすめです。

親指と人差し指と親指で持つ月経カップ

挿入後はすぐにとカップが開き、特にモデル0に関しては「腟内でカップを開かせる」という動作がいらないほど簡単でした。

(他のカップでは、カップの底部を押したり、上下に動かしたりして調整する必要があります。)

一方の取り出しも、カップ底部がかたくてしっかりしているので非常につまみみやすく、ギュっとつぶすとパコッと、密閉が解除されるので、取り出しもスムーズでした。

挿入しやすくて、取り出しやすい、「これが世界一の月経カップか!」と関心してしまいました。

長さのあるカップなので、何度もいきまなくても指先にカップが届くので、これからカップデビューされる方、取り出しに不安のある方には特におすすめです!

また、エヴァカップやスーパージェニーを使っている方で、もう少し小さいカップが気になるという方も、ディーバカップのモデル0やモデル1は、量が少ない日のお役立ちアイテムになると思います。

 

カタメディカ(Cata-MEDICA)スモールサイズ

スクリーンショット 2021-03-05 17.53.27

容量(MAX/空気穴まで):30ml/24ml*(同梱の説明書には容量22mlとあります)*当社調べ

連続使用が可能な時間:8時間

素材:医療用シリコーン

 

■特徴

2021年になって登場した、月経カップ「カタメディカ」。

中国の医療機器製造所にて成型し、日本の医療機器メーカー「カーターテクノロジーズ」の製造所受入れ、検査、包装・表示・保管などを行っているようです。

サイズはスモールとラージの2種類で、全体的に縦長シェイプ、ステムも長めなのが特徴です。

 

■使ってみた感想

触ってみた感想は、「とにかくやわらかい!」でした。

全体的にふにゃふにゃで、腟内できちんと開くのか心配になるほどです。

ステムはやや伸縮性がありますが、他のカップと比べると溝が浅く、指が滑りそうな印象を受けました。長めなので、お好みの長さにカットしやすそうです。

肝心の挿入ですが、やわらかくて折りたたみやすいので、どの折りたたみ方でも挿入しやすいと感じました。(最終的にはセブンフォールドで落ち着きました。)

そして気になる開きやすさについては…驚くほど開きやすかったです。スルッポンッという具合に、スムーズでした。

若干の違いではありますが、本体の上部と下部で厚みを変えているので、それが開きやすさの秘密かもしれません。

一方の取り出しについてですが、予想通り、ステムとリブの溝が浅いため、指が滑りました。

慣れていれば落ち着いて対処できるのですが、初めての方だと焦る可能性があります。

ステムは長さや形ではなく、溝の深さ(グリップ力)が重要だと感じました。

ステムとリブを攻略できれば、取り出しもスムーズにできますよ。

 

比較した結果を発表。本当におすすめの月経カップとは?

今回10ブランドの月経カップを比較し、その特徴や使ってみた感想を紹介してきました。

大きさや素材、ステムの長さや強度、形や容量などに特徴があり、使い心地もさまざまでした。

その中でも、月経カップを使う際に一番必要なポイントである、「漏れにくい」「挿入しやすい」「取り出しやすい」という3点を満たした3つのカップをおすすめします。

 

おすすめの3製品

6種類のカップを比較した結果、おすすめしたいカップは「エヴァカップ」と「スーパージェニー」「ディーバカップ」の3つです。

どちらも他の3種類のカップと比べて容量が多めで、最初は見た目でやや圧倒されてしまいますが、最初の恐怖心を拭い去ることができれば、一番使いやすく快適に生理期間を過ごすことができました。

ディーバカップに関しては、モデル0という初心者や10代の方でも安心して使えるサイズのカップがあるので、部活や習い事に打ち込んでいる中高生にも安心しておすすめできそうです。

私自身、慣れるまでの数回は挿入位置が定まらず、漏れることもありましたが、2回3回と繰り返していくうちに自分のベストポジションが分かるようになりました。

さて、数多くあるカップの中から3つまで絞っておすすめしてきましたが、購入を考えている方はここからさらに、「どちらがいいのだろう??」と悩むのではないでしょうか?

では、あなたに本当に合う月経カップはどちらでしょうか?

おそらく多くの方が下記のどちらかに当てはまるはずです。ぜひ参考にしてください。

  • 月経カップ初心者で、挿入後の開きやすさを重視したい方。経血量もそこそこカバーしたい方 → エヴァカップ
  • カップ本体のやわらかさを重視したい方。とにかく経血量の多さに悩んでいる方 → スーパージェニー
  • 月経カップに興味があるけど、挿入も取り出しも不安。特に取り出しが不安な方 →ディーバカップ

経血量の状況によって使いわけることもできるので、将来的にはブランド違い、サイズ違いの複数持ちでもよいと思います。

 

私の場合は、

  1. エヴァカップを試したら、よかったのでスーパージェニーも試してみた。
  2. 生理始まりと終わりかけの時はエヴァカップ、量が多い2〜4日目はスーパージェニーと日によって使い分けるようになった。
  3. サイズ違いを買って、その日の経血量や気分、予定などによってどのカップを使うか決めるようになった。
  4. 経血量がかなり減るころ、エヴァカップやスーパージェニーよりも容量が少ないカップを使いたくなり、ディーバカップのモデル0を使うようになった。

この4つの流れは月経カップビギナーから、カップ複数個持ちユーザーに至るまでの過程(約3ヶ月間〜2年半)です。

4ヶ月目以降にラージサイズを試し、長時間外出する日や、夜行バスや飛行機などの長距離移動をする際に活用しています。

そして最近になり、経血がほぼ出なくなる(それでも生理用品は必要)ときに合わせて、特に細長いディーバカップのモデル0を活用するようになりました。

生理は日によって経血量に波があるため、さまざまな容量のカップを分けることで、生理期間の快適度がさらにアップします。

経血は意図せず出てくるものですが、カップを使うようになってからは、生理を自分でコントロールしている気分にもなります。

 

月経カップのブランドやサイズを検討するときにおすすめの方法

月経カップのブランドやサイズを決めるとき、ほとんどの人がユーザーの口コミを参考にすると思います。

そのときにおすすめなのは、ショッピングサイトの最新の商品レビューや、YouTubeの動画をチェックするだけではなく、数クール使ったうえで使用感や評価をしているブロガーの記事を読むことです。

月経カップは少しのコツと慣れが必要な商品なので、それが自分に合っているのかどうか、良し悪しを明確に判断するには、ある程度の時間が必要になります。

月経カップ使用歴約3年の梅つま子さんがまとめた以下の記事は、月経カップを長年使ってきたことで感じたメリットや新たな発見、心境や生活の変化を、「プライスレスなメリット」という視点で紹介しています。

快適だけじゃない。カップ歴3年の40代主婦が感じている、月経カップのプライスレスなメリット

 

また、インテグロ公式オンラインショップや、インテグロ楽天市場店の商品レビューにも、3クール以上使用されたユーザーの声が多く寄せられていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

さいごに

雨上がりに傘をさす少女

今回ご紹介したエヴァカップとスーパージェニーの開発者は、ご自身が長年経血量の多さや重い生理痛に悩んでいて、同じように辛い思いをしている女性たちの悩みを解決したいという思いから、研究を積み重ねて開発したそうです。

また、ディーバカップは、フランシーヌ・チェンバーズと、その娘のキャリーン(ディーバ共同創業者、CEO)の、母娘二人三脚によって2003年に開発されました。

生体適合性が証明されている100%医療用シリコーン製の月経カップは、身体にも地球環境にもよく、快適で不安がなく、私たちに活動の自由をもたらしてくれます。

このような開発者の想いを知ってからカップを手に取ると、さらにありがたみが増しますよね。

少なくともあと30年近く生理が続くと思うと気が遠くなってしまいますが、多少の初期費用がかかっても楽しく快適に生理を過ごせるならなんでも試してみよう!と思ってきませんか?

 

今回ご紹介した月経カップは下記のショッピングサイトより購入可能です。

インテグロ公式オンラインストア

インテグロ楽天市場店

Amazonオンラインストア

ディーバカップ公式オンラインショップ

 

まずは、月経カップの特徴と使い方についての動画をチェック!

 

関連記事:

月経カップの選び方 間違いやすい4つのポイント

新しい生理用品「月経カップ」とは?メリットとデメリット

人生で生理にかかる費用って一体どのくらいなの? 生理用品別でシミュレーションしてみた

月経カップ選びに役立つ!月経カップのデザインと機能を徹底解説

 

木下綾乃

インテグロ株式会社 生理ケア&月経カップアドバイザー

1990年東京生まれ。筑波大学体育専門学群 卒業、中高保健体育教員免許取得。筑波大学人間総合科学研究科体育学専攻 博士前期課程 修了。

小さいときから身体を動かすことが好き。3歳から水泳を始め、約18年間競泳選手として活躍。大学院在学中は、スポーツを通じた国際協力としてNGOにてカンボジアの小学校の体育科教育の普及に携わる。また、日本では小学生から大人までの幅広い年齢層に水泳の指導を行う。

2017年月経カップと出会い、生理中の過ごし方や生理に対する捉え方が大きく変わり、月経カップを通じて女性がより快適で自由に過ごせるように、社会や家庭でアクティブに活躍する女性たちをサポートしたいと思うようになる。世界中の数十種類もの月経カップを試してきた経験から、月経カップの選び方や使い方、経血量やライフスタイルに合わせた生理ケアについて、アドバイスを行ったり、ワークショップを開催したりしている。

女性の体や性教育、妊娠・出産・子育てについての正確な知識を届けることを目的に、一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会(代表理事:丸の内の森レディースクリニック 院長 宋美玄先生)主催「これだけは知っておきたい」講座全10回を2020年3月に修了。